三日月食堂の7つのこだわり

COMMITMENT
Commitment
01

サラダのこだわり

農家直送の野菜からだしをとったカレー専門店

農家直営サラダの宝石箱

季節の移りかわりを目で見て食べて楽しんでもらいたい。
その為に九千部山の麓に自社農園を開き、原種系の西洋野菜や伝統野菜の通年栽培に取り組んでいます。
また、各地で活躍されている篤農家さんの圃場に直接出向き、お話を伺いながら想いが繋がった農家さんより、新鮮・こだわり野菜を直送していただいています。今では年間で三百種類以上の野菜をサラダだけでなく、カレーの具材としても提供しています。

Commitment
02

畑直送食材へのこだわり

具材にもこだわったおすすめカレー

春夏秋冬 食の宝庫福岡県産!

地産地消‼ 自社農園はもとより 福岡県のこだわりを持った農家さんと直接お会いし、三日月食堂の野菜へのこだわりをお伝えして、仕入れのご縁を頂いています。
お客様から「この野菜は何処で買えますか? 」「サラダに入っている野菜を店で販売して欲しい!」とのご要望にお応えして店舗内に三日月食堂マルシェをスタートしました。
さて、話はかわりますが、端境期(はざかいき)という言葉をご存知ですか? 収穫から次の収穫を迎えるまでの期間のことです。もともと、米農家さんから生まれた言葉のようですが、農家さんの間では日常会話。
端境期には、どうしても野菜が品薄になります。そんな時でも彩りや食感の良いサラダが提供できるのは、三日月サラダを支えてくださる多くの農家さんのお力添えのお陰です。
天候に左右される野菜の発育は、大雨や日照り、台風等々…。私自身も気がかりでなりません。そんな時、無事に野菜が育っていることをうかがうと、ひときわ収穫を迎えるのが待ち遠しくなります。 農家さんが愛情込めて作られた野菜。それを調理してお客様へ提供することは、私達の大切な役割だと強く思っています。
そうして、お客様が美味しそうにサラダを召し上がっている様子が覗えるとやりがいもひとしおです。

Commitment
03

野菜へのこだわり

 カレーと野菜を引き立てる味わいのドレッシング

野菜の旨みを生かした
自然派ドレッシング!

日々のサラダづくりと農家さんの声を通して、野菜はそれぞれ、その地で育ちその地を選ぶ理由がある。と感じています。
例えば、見た目は地味な原種系の野菜は、その土地に根付いた旨みと生産のこだわりが味に凝縮されています。その種が途絶えることなく未来へも継承していくのだろうと想いを馳せるとわくわくします。
三日月食堂の自家製ドレッシングは、ひとつひとつに個性がある野菜の持ち味を最大限に活かし、カレーとの食べ合わせで「カレーとサラダがお互いを引き立てる」をテーマに、フレッシュな玉ねぎをベースにした自然派志向でサッパリしたものに仕上げています。

Commitment
04

調理へのこだわり

素材を見極め材料の特徴を最大限に活かす

素材の個性を活かす

一つの野菜をとっても収穫の始まりから終わりを迎える間に、味や食感、香り、色合い等がかわっていきます。三日月食堂のサラダづくりは、そんな素材の変化や特性を見極め、個々の野菜と向き合い、下処理・切り方など、その時々の野菜にあった調理方法を見つけることから始まります。「素材の個性を活かす」をモットーに農家さんの想いの詰まった野菜の個性を大切にしています。
普段はサラダに取り入れないような野菜が登場するのも三日月サラダの魅力です。 意外とそんな野菜に大嵌りのお客様もいらっしゃいますよ。

Commitment
05

カレーのこだわり

 コクと風味・スパイスにもこだわったカレー

また食べたくなるカレーです

お店に入って来られると、先ずはスパイスの香りが食欲をそそります。
インド・ネパールの伝統あるスパイスを調合し、鳥ガラや季節のベジブロス(野菜のダシ)で素材の旨みを引き出すことで三日月食堂のカレーが誕生します。身体に優しくてまた食べたくなる。きっと、クセになるカレーです!
野菜のお出汁から作る「ベジブロス」。農家さんが愛情込めて育てた野菜の皮、へた、種、根っこ。これらの旨みや栄養をコトコト煮込んで余すことなく引き出した、この「ベジブロス」。当店のカレーには絶対に欠かせません。
お肉の旨みを引き出す為に大分県にある老舗の味噌蔵、綾部味噌さんより生米麹を分けていただき塩麴も手作りしています。
季節毎に生薬を入れた季節の薬膳カレーも人気のメニューです。

Commitment
06

働くスタッフのこだわり

創業当時からの秘伝レシピの絶品カレー

Farm To Table

畑の素材を美味しく、楽しく届けたい!スタッフ共通の考えです。
【Farm】農家さんの畑への熱い想いを受け継ぎ、
【To】野菜に向き合い、いつも楽しい気持ちでサラダを盛り付けています。お客様に美味しいサラダをベストな状態で提供したい!との一心から、時には野菜の仕込みについてスタッフで意見が食い違いちょっと気まずい雰囲気になることも、、、、。
【Table】そうして産まれたサラダやカレーを農家さんの想いと共にお客様にお届けする。
それが私たちのこだわりです。

Commitment
07

接客へのこだわり

 セットメニューも人気で落ち着いた雰囲気の店内

また来たくなるお店作りを大切にしています

いつもカップルでご来店のお客様が、ある日、ご両親を連れて来られ。ご結婚。ご出産…
いつしかその子も小さくちぎったナンを自分で手にとり、上手にカレーにつけて食べている姿を見ると、とても微笑ましく思います。片言に話していた小さなお子さんが、ある日、「今日は、いっぱい連れてきたよ!」とちょっと格好良くなって登場…。 県外に就職された方が、帰省されるとご家族連れでご来店いただくことも、、、。
お客様の人生の一瞬を過ごして頂けるお店だと実感すると遣り甲斐はもちろんですが、とてもほっこりします。
農家さんのこだわりを食に詰め込み。三日月食堂を通して、繋がって、広がり続けていく。
そんな想いでお客さまと接し、喜んで帰っていただければ幸いです。

TOP